アスベスト建材 データベース

3-6:アスベスト調査・分析対象【せっこうボード】(ジプトーン・耐火石膏ボード等)

アスベスト調査・分析対象【せっこうボード】(ジプトーン・耐火石膏ボード等)

いわずと知れた石膏ボードは、プラスターボードとも呼ばれ、室内の壁や天井の下地材としては他を圧倒する量で使われまくっている建材です。
(図面上は単にPBと記載されることがあります。)

ただし、業界最大手の吉野石膏によれば、アスベストを含有する石膏ボード製品の生産量は全体の1%程度とされ、アスベスト含有石膏ボードは種類も限られています。

アスベスト調査・分析対象【せっこうボード】(ジプトーン・耐火石膏ボード等)吉野石膏「ジプトーン」

アスベストの含有率は1~4%で1986年にはおおむね無石綿化されました。

 

商 品 名 製造終了年
不燃シルク ~1986
プラストーンエース ~1986
エースボード ~1986
不燃タイガーボード9 ~1986
不燃ジプトーン ~1986
不燃マーブルトーン ~1986
準不燃タイガートーン ~1984
ニュータイガートーン ~1984
(ガラス繊維入り石膏ボード) ~1986
9mm厚アスベスト石膏積層板 ~1985
シャイン ~1981
マイルド ~1981
タイガー不燃1号 ~1985
タイガー不燃2号 ~1985
9mm厚化粧石膏吸音ボード ~1986
9mm厚不燃紙貼り吸音ボード ~1986
9mm厚グラスウール石膏積層板 ~1986
9mm厚準不燃アスベスト石膏積層板 ~1986

 注:この一覧に示した商品が石綿含有商品の全てではありません。