アスベスト建材 データベース

3-7:アスベスト調査・分析対象【窯業系サイディング】

アスベスト調査・分析対象【窯業系サイディング】

窯業系サイディングはセメントにけい酸質原料、繊維質原料や混和材をいれて板状に成形されたもので、住宅用の外壁材として非常に多く使用されています。

アスベストの含有率は4~22%で種類も様々なタイプのものが存在します。

 

商 品 名 製造終了年
完壁 ~1998
ほんばん ~1988
UBボード ~2004
かべ一番 ~2004
ラムダ ~2004
ラムダワイド ~2004
エンボスサイディング ~1990
ロイヤルサイディング ~1987
TFサイディング ~2004
ネオロック ~1992
防火大建サイディング ~1980
防火大建サイディング真打S ~1992
防火大建サイディング真打G ~2002
防火大建サイディング真打E ~2002
マルチサイディング ~1997
浦島シリーズ?型 ~2002
浦島シリーズ?型 ~2002
セラディング ~1992
セラボード ~1992
セラブリックベース ~1998
ニチアスエンボスサイディング ~1990
エクセリア ~1997
ゴールデンモエンサイディング ~1980
FRサイディング ~1990
GRCセミックス ~1987

 注:この一覧に示した商品が石綿含有商品の全てではありません。