アスベスト建材 データベース

3-11:【ビニル床タイル(Pタイル)】

アスベスト調査・分析対象【ビニル床タイル(Pタイル)】

いわずと知れたPタイル。
ビニル樹脂に炭酸カルシウムなどの充填材や着色剤などを配合して成形されたもので、日本中のビルなどの床材として大量に使われています。
1986年以前だとかなりの確率で入っています。

Pタイルには柔軟性のあるホモジニアスタイプと固いコンポジジョンタイプがありますが、アスベストが含有されていたのは後者の固いほうです。

 

商 品 名 製造終了年
ニットータイル ~1986
ニットータイルスルーチップタイプ ~1987
ニットータイル耐酸タイル ~1986
アスファルトタイル ~1970
アスファルトタイル(マチコAソフト) ~1973
マチコV ~1985
マチコソフト・マチコJソフト ~1985
マチコ スルーチップ系統(スルーチップ・ミニ・パステル・ロイヤル) ~1985
マチコツイード ~1968
ビニラートタイル ~1967
ソプラ ~1985
トラバーチン ~1985
帯電防止タイル・マチコフリータイル ~1985
耐酸タイル・マチコサンタイル ~1972
GAFタイル ~1976
アスファルトタイル ~1970
プラスタイル(P,M,Q,テラゾー) ~1976
マチスタイル ~1970
Pタイル、Mタイル ~1986
フリントタイル(輸入品) ~1975
フリントタイル(RE・面取タイルクラフト) ~1986
フリントタイル(SRクラフト?) ~1985
トラバーチン・ファインスレート ~1986
ピサロン・ピサロンツイード ~1986
ピサロンカジュアル ~1984
コンダクティブタイル ~1986
コンマルチタイル ~1986
モンドリアン ~1978
パステラル ~1986
耐酸、耐油、耐熱タイル ~1986
ロンタイルH ~1965
ロンタイルα ~1972

 注:この一覧に示した商品が石綿含有商品の全てではありません。