アスベスト建材 データベース

2-6:アスベスト調査・分析対象【水練り保温材】

アスベスト調査・分析対象【水練り保温材】
水練り保温材のような石綿含有保温材は主に工業・化学施設、ボイラー、空調設備などで高温下の熱絶縁に使われます。 配管などの保温の最終仕上げとしてバルブやフランジ、エルボ等に水練り保温材を使用していました。 使用されたアスベ...

2-7:アスベスト調査・分析対象【耐火被覆板(トムボードなど)】

【耐火被覆板(トムボードなど)】
耐火被覆板はアスベストとセメント等を混合して工場で成形したもので、吹き付材などと同じように耐火被覆の目的で、鉄骨の柱や梁に張り付けて使われます。 使用されたアスベストはクリソタイルとアモサイトですが、含有率がとても高く、低いもので25...

2-8:アスベスト調査・分析対象【けい酸カルシウム板第二種】

アスベスト調査・分析対象【けい酸カルシウム板第二種】
けい酸カルシウム板(第二種)はけい酸カルシウムにアスベスト等の補強繊維を混入してプレス成形したもので、吹き付材などと同じように耐火被覆の目的で、鉄骨の柱や梁に張り付けて使われます。 使用されたアスベストはクリソタイルとアモサイトで、含...

2-9:アスベスト調査・分析対象【耐火被覆塗り材(ひる石プラスター)】

アスベスト調査・分析対象【耐火被覆塗り材(ひる石プラスター)】
耐火被覆塗り材はアスベストとセメント等を混合して鉄骨などにコテ塗りするもので、吹き付材などと同じように耐火被覆の目的で、鉄骨の柱や梁に塗られます。 使用されたアスベストは不明で、含有率は2%、製造終了年もはっきりしませんが、当然現在は...

2-10:アスベスト調査・分析対象【屋根用折版裏断熱材(フェルトンなど)】

アスベスト調査・分析対象【屋根用折版裏断熱材(フェルトンなど)】
折版屋根とは、駐車場や工場の屋根で見かけたことがあると思うのですが、上下に折れた形状をした金属屋根のことです。 屋根用折版裏断熱材はその「折版屋根」の裏側に貼り付けて、断熱や結露防止の効果を高めるものですが、いわゆる裏打ちってやつです...

2-11:アスベスト調査・分析対象【煙突用断熱材(カポスタックやハイスタック)】

アスベスト調査・分析対象【煙突用断熱材(カポスタックやハイスタック)】
煙突用断熱材は、工場やお風呂屋さんなどにある煙突の内側に張り付けて断熱するためのものです。 ニチアス(当時の日本アスベスト)の「カポスタック」と日本インシュレーション(当時の大阪パッキング製造所)の「ハイスタック」が主な製品です。...

2-12:アスベスト調査・分析対象【石綿含有ロックウール吸音天井板】 (ソーラートンやミネラートン、ダイロートン等)

アスベスト調査・分析対象【石綿含有ロックウール吸音天井板】 (ソーラートンやミネラートン、ダイロートン等)
石綿を含有した「ロックウール吸音天井板」はロックウールを主原料に結合材や混和材を加えて成形した板で、表面に穴があいているのが特徴です。 室内の防音を目的に作られているので音楽室など音の出る場所だけでなく、オフィスの会議室の天井など...

2-13:アスベスト調査・分析対象【石綿含有目地材(見掛け密度の小さいもの)リトフレックス】

アスベスト調査・分析対象【石綿含有目地材(見掛け密度の小さいもの)リトフレックス】
【石綿含有目地材(見掛け密度の小さいもの)】という長い名前に分類されるニチアスのリトフレックスは、クリソタイル(白石綿)に無機質などをバインダーとして混入し、発泡させたものです。 建築での用途は主に耐火目地材ですが、機械類の保温材などにも...

3-1:アスベスト調査・分析対象【住宅屋根用化粧スレート】(カラーベスト・フルベスト等)

アスベスト調査・分析対象【住宅屋根用化粧スレート】(カラーベスト・フルベスト等)
住宅屋根用化粧スレートはセメント、けい酸質原料、繊維質原料、混和材などを主原料として加圧成形したもので、和風住宅以外の住宅用屋根材として最もポピュラーな屋根材で非常に多く使われています。 通称「コロニアル」と呼ばれ、図面上にもそう...

3-2:アスベスト調査・分析対象【スレート波板及びボード】(波板・フレキ・大平板など)

【スレート波板及びボード】(波板・フレキ・大平板など)
波形スレートやスレートボードはセメントに補強繊維としてのアスベストを混ぜて板状に成形された製品で、耐火性や断熱性、耐水性、防音性に優れ、しかも安価だったため、屋根材や外壁材として日本中で大量にされてきました。 アスベストの含有...