アスベスト調査 ご依頼の流れ

(1)お電話

アスベスト調査・分析対象【窯業系サイディング】
お電話による内容のヒアリングで、現地調査の日時や費用を取り決めます。早ければ当日調査におうかがいできる場合もあります。

 

(2)一次診断

アスベスト調査・分析対象【窯業系サイディング】原則的には事前に建物の設計図面をお送りいただき、図面による一次診断を行います。このフェーズ1の事前調査は情報が多いほど正確な判断が可能になります。図面一式だけでなく、確認申請書類や見積りなどもあればベストです。お急ぎの場合はFAXで必要最低限の図面だけでもいただけると次の現場調査の精度が良くなります。

 

(3)現地診断

アスベスト調査・分析対象【窯業系サイディング】
現地にて「アスベスト診断士、建築物石綿含有建材調査者、石綿作業主任者」の資格をもつ担当者が調査します。 ⇒分析の必要があると判断した場合、建材の一部を責任もって採取します。

 

(4)報告

アスベスト調査・分析対象【窯業系サイディング】
お電話やメールで検査・分析結果の速報をお伝えします。

 

(5)調査報告書の配送

アスベスト調査・分析対象【窯業系サイディング】
アスベスト調査報告書を送付いたします。
・検体の採取が無い場合は1週間以内。
・検体の採取が有る場合は2~3週間程度でお届けします。

緊急にお急ぎの場合は特急扱が可能です!(お電話いただき、調査から速報まで早ければ48時間以内も可能です。)

※特急の場合でも、現場にて設計図面などをご用意していただければ、調査の精度をより高めることができます。